安全で快適なバス旅へ、ようこそ。

TEL.0280-62-5539
FAX 0280-23-5380
info@fuji-jidousha.com


国営ひたち海浜公園


大人も子供も思いきり楽しめるシーサードパーク!

開園面積約190haにも及ぶ園内には、各所に大規模な花畑があり、春にはスイセン、チューリップ、初夏にはネモフィラ、バラ、夏にはジニア、秋にはコキア(ほうき草)やコスモスと、四季折々の草花が訪れる人々の目を楽しませてくれます。
サイクリングコースも整備されており、自転車で広大な園内を見て回ることもできます。また25種類以上のアトラクションが楽しめる遊園地「プレジャーガーデン」の他、BMXコースや林間アスレチック広場、バーベキュー広場などもあり、楽しみは限りなく広がっています。


所在地 〒312-0012 茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
開園時間 9:30~17:00※営業時間/休園日は季節により異なる
休日

月曜日(祝日の場合はその翌日) 
   ※営業時間・休園日は季節により変動あり

駐車場 普通4,350台
アクセス 北関東自動車道 ひたちなかIC経由、
   常陸那珂有料道路 ひたち海浜公園ICより約1㎞
HP http://www.hitachikaihin.go.jp


下田〜石廊崎灯台〜西伊豆


絶景の大海原・美食・温泉を満喫するロングドライブ

石廊崎は本州本土最南端の岬です。相模灘と遠州灘の怒涛をうける絶壁が続き 先端から水平線を見ると丸く見え、地球の丸さを自分の目で確かめられます。利島・うど根・新島・式根島・神津島・本当に晴れた雨上がりなどは、三宅島も手に取るように視界に飛び込んできます。首都圏からですと少し距離がありますので、西伊豆エリアの温泉街に一泊する2日間コースがおすすめ。


所在地 〒415-0156 静岡県賀茂郡南伊豆町石廊崎
駐車場 有(有料)
アクセス 東京→東名高速(25分)→厚木IC→小田原厚木道路(40分)→小田原→熱海→下田→南伊豆町
HP http://www.minami-izu.jp/entry.html?id=3406


ホキ美術館〜銚子・一山いけす


写実絵画専門の国内屈指の美術館

ホキ美術館住宅街の中に佇んでいます
普段は芸術に触れる機会が少ない人でも、ドライブの立寄スポットのひとつに入れておきたいのが、ここ「ホキ美術館」。この美術館は、写実絵画専門の国内でも希少な存在であり、約50作家350点の作品を所蔵しています。
写真と見紛うような作品群、本当はここでもご紹介できたら良いのですが、それは本物を見たときのお楽しみに…。
さらにロングドライブを楽しむなら、午前中にこの美術館を堪能し、少し遅めのランチを銚子の一山いけす(イカの刺身が絶品!)で…というのもおすすめです。



所在地 【ホキ美術館】〒267-0067 千葉県千葉市緑区あすみが丘東3-15
【一山いけす】〒288-0003 千葉県銚子市黒生町7387-5
駐車場 【ホキ美術館】有料
【一山いけす】無料
アクセス 【ホキ美術館】千葉東金道路・中野ICから約15分
【一山いけす】東関東道・潮来IC、佐原香取ICから車で約1時間10分
HP 【ホキ美術館】
 http://www.hoki-museum.jp
【一山いけす】
 http://www.ichiyamaikesu.co.jp
 


三渓園


異国情緒とのコントラストがステキなもうひとつのYOKOHAMA


三溪園は生糸貿易により財を成した実業家 原 三溪によって、1906年(明治39)5月1日に公開された日本庭園です。175,000m2に及ぶ園内には京都や鎌倉などから移築された歴史的に価値の高い建造物が巧みに配置され(重要文化財10棟・横浜市指定有形文化財3棟)、それらの建造物とともに、一年を通じて様々な花たちを愛でることができます。ぜひ出かけてみてはいかがですか?



所在地 神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1 Tel 045-621-0634
開園時間 9〜17時(入園は閉園の30分前まで)
入場料 大人(中学生以上)500円、こども(小学生)200円
駐車場 有料

HP

http://www.sankeien.or.jp/


江ノ島島内散策〜新江ノ島水族館


圏央道がつながってアクセスが便利に!


圏央道の新たな開通で、いっそう身近になった湘南エリア。海水浴を楽しむのももちろんOKですが、水着姿になるのはちょっと…という方には、島内散策がおすすめです。江ノ島大橋を渡り、江島神社へと続く参道は京都・清水を思わせる賑わい。知る人ぞ知る「江ノ島エスカー」や、江の島シーキャンドル、サムエル・コッキング苑、岩屋洞窟…と見所も満載です。最後はイルカショーと幻想的なクラゲを楽しめる新江ノ島水族館で涼めば、夏のステキな思い出になること間違いなし!海越しの富士山、さらにその向こうに沈む夕日も最高にロマンチック♪



所在地  神奈川県藤沢市片瀬海岸2−19−1 Tel 0466-29-9960 (新江ノ島水族館)
開園時間 季節により異なりますのでホームページ等でご確認ください
入場料 大人2,100円、高校生1,500円、小・中学生1,000円、幼児(3歳以上)600円
駐車場 近隣の有料駐車場を利用

HP

http://www.enosui.com


牡蠣食べ放題〜松島湾クルーズ


牡蠣を満喫するテーマ旅はいかが?


秋もだんだんと深まってきましたね。紅葉を見に出かけるのもいいですが、ちょっと遠出して、牡蠣を食べにいくドライブ…なんていかがですか?牡蠣と言えばやっぱり三陸。松島観光協会の「かき小屋」は牡蠣食べ放題の元祖とも言える存在。お腹がいっぱいになったところで松島湾内クルーズへ繰り出せば、潮風の心地良さに心が洗われます。



所在地  宮城県宮城郡松島町松島東浜12-1 (かき小屋)
営業期間 平成27年は10月25日から翌3月中旬まで営業予定(詳しくはHPで確認を!)。松島エリアには他にも牡蠣食べ放題のお店がたくさんあります。「牡蠣 松島」などで検索してみてね!
料金 事前予約の場合:大人3,000円、小学生1,500円(50分制、かきご飯セット付)
当日店頭受付の場合:大人2,000円、小学生1,000円(40分制、かきご飯セットはなし ※こちらのコースは予約不可) 
駐車場 無料駐車場あり

HP

http://www.matsushima-kanko.com


笛吹〜甲州ワイン巡り


便利なワインタクシーを使えばみんなで楽しめます!



フルーツ王国とも言われる山梨県。なかでも葡萄は特に有名ですよね?で、最近とりわけ注目を集めているのが、甲州産ワイン。老舗から若手まで、作り手たちが醸造技術の革新に取り組んできた同地のワインは、国内はもちろん海外のコンテストでも高く評価されるようになってきました。また笛吹市から甲州市(旧勝沼町を含む)エリアにはテイスティング可能なワイナリーも点在し、ピクニック気分でテイスティングツアーを楽しめます。
歩くのはちょっと…という方には、タクシーで人気ワイナリーを巡る「ワインタクシー」がおすすめ。これなら「運転手は飲めない」なんてことはありません。土日祝日に運行されていますので、ぜひチェックしてみてください!



所在地  山梨県笛吹市〜甲州市エリア
主なワイナリー 麻屋葡萄酒、大泉葡萄酒、勝沼醸造、イケダワイナリー、岩崎醸造、グランポレール勝沼ワイナリー、グレイスワイナリー(中央葡萄酒)、シャトー勝沼、蒼籠葡萄酒、シャトー・メルシャン、原茂ワイン、まるき葡萄酒、マンズワイン勝沼ワイナリー、盛田甲州ワイナリー、大和葡萄酒、くらむぼんワイン、ロリアンワイン白百合醸造 ほか
テイスティング ワイナリーによって無料、有料、一部有料など異なります。各ワイナリーのHPでご確認ください。
ワインタクシー こちらをご参照ください

観光サイト

富士の国やまなし 観光ネット


飛騨高山〜白川郷・合掌造り


世界が注目する日本の原風景



かねてから東海地方では有名な観光地のひとつでしたが、今や全国区へ。さらに海外からのお客様も数多く訪れているのが岐阜・高山市と白川郷エリアです。城下町の面影が残る高山市の町並みには、高山陣屋や高山祭りの屋台を展示した「高山祭屋台会館」のほか、飛騨牛を楽しめるスポットなどが点在。そこから1時間弱のドライブで到着する白川郷には、数百年の時間を経て、今なお人々が暮らす合掌造りの家々が点在し、訪れた人を魅了します。夏、冬それぞれに魅力があり、ライトアップなどのイベントもありますので、ぜひ出かけてみてはいかがでしょう♪

所在地 岐阜県高山市〜岐阜県大野郡白川村エリア
主な観光地 【高山市】
●高山祭屋台会館:高山市桜町178
●高山陣屋:高山市八軒町1-5 
●飛騨大鍾乳洞:高山市丹生川町日面1147 
【白川郷】 
● 世界遺産白川郷合掌造り集落
●荻町城跡展望台 
●白川八幡神社など 
観光案内HP 高山市公式観光サイト
http://kankou.city.takayama.lg.jp
白川村 
http://shirakawa-go.org 


歴史と自然と、おいしい◯◯


少し足を伸ばして東北を満喫!


宮城や福島など、東北自動車道を使ったドライブから一歩踏み込んだ旅行を楽しむなら山形をめざしてみは?その名を馳せるさくらんぼや米沢牛だけでなく、ラ・フランス、つや姫(お米)、だだちゃ豆、芋煮など、美味しさいっぱい。山形には空港が2つあるのですが、どちらも「おいしい山形空港」、「おいしい庄内空港」って言うんですよ!上杉謙信ゆかりの米沢城址や上杉神社、松尾芭蕉も名句を残した立石寺、あのジブリアニメを思わせる銀山温泉など、歴史散策も楽しみのひとつ。初夏のお出かけにおすすめです。



アクセス(山形市)  東北自動車道〜(村田JCT)〜山形自動車道〜山形蔵王IC 埼玉から約4時間半

HP

山形県観光情報ポータルサイト(やまがたへの旅)
宝珠山 立石寺
おいしい山形空港
米沢観光物産協会公式ホームページ
銀山温泉公式サイト


雲海と夜景と星空と…


何度でも訪れたくなる標高1770mの別世界


夏のリゾートはどこへ行っても混んでてて…という方に、ぜひオススメしたいスポットが、長野県竜王マウンテンパーク。スキー場として有名な竜王エリアですが、最近では「雲海」が見られるスポットとして度々テレビや雑誌でも取り上げられています。なんと166名乗りという世界最大級のロープウェイで標高1770mの頂上に登ると、そこには「SORA terrace」と呼ばれるカフェ併設のデッキがあり、運が良ければ彼方まで広がる雲の絨毯が。夕暮れ時には雲海サンセット。そして辺りが暗くなると星空の天体ショー…と時間を忘れて楽しむことができます。


所在地  長野県下高井郡山ノ内町夜間瀬11700
アクセス  上信越自動車道 信州中野ICから志賀中野有料道路経由(16km)
夏のイベント  ~9月24の毎週土曜日と8月14日、9月18日は星空ナイトクルーズを開催中。同期間はロープウェイの営業時間が延長されます。

HP

北志賀竜王マウンテンパーク


散策にもグルメにも秋が最適!


イベント情報をチェックして出かけよう!


横浜みなとみらい〜山下公園〜中華街エリアは、お出かけスポットとして定番中の定番ですが、少しひんやりしたこの時期こそおすすめ。街歩きやウインドショッピングも風が気持ちよく、点心を食べながら散策したり、秋〜冬ならではのイベント・見所もたくさんあります。ご家族で、お友達と、もちろんカップルでもお一人でも、出かけてみてはいかが?


イベント等のHP  横浜大桟橋 客船入港情報(横浜市港湾局)
http://www.city.yokohama.lg.jp/kowan/cruise/schedule/2016.html

赤レンガ倉庫
http://www.yokohama-akarenga.jp

中華街 イベント情報
http://www.chinatown.or.jp/event/event/

その他のイベント情報
http://www.welcome.city.yokohama.jp/ja/tourism/hottopics/autumn_events/


首都圏から一番近い離島、初島


船にも乗って海の幸も満喫して、家族みんな大満足


いよいよ冬本番といった毎日が続きますが、都会よりほんのちょっぴり暖かい伊豆に出かけてみませんか。熱海も箱根も行き飽きたという方におすすめなのが、熱海沖に浮かぶ初島。定期船で片道30分ほどのプチクルーズ。ゆっくり歩いても1時間ほどで1周でき、バーベキューを楽しめるピクニックガーデンや、露天風呂もあるスパ、アスレチック施設もあります。上の写真は初島灯台から見た大パノラマ。日帰りでも十分に楽しめますので、ぜひ天気の良い日に出かけてみては?


所在地  静岡県熱海市初島
アクセス  熱海港から富士急マリンリゾート運行の定期船で約30分
見どころ・遊びどころ  【初島漁師の食堂街】地元の漁師さんが営む食堂が軒を連ね、とれたての海鮮丼が楽しめます。
【初島小・中学校】日本最大級のログハウスでできた校舎。校歌にまつわる感動エピソードも!
【アイランドキャンプビラ】今人気のグランピングが楽しめるコテージリゾート。
【サルトビ】フィールドアスレチックに似たアウトドアアトラクションで子供も大人も大はしゃぎ!
【海泉浴「島の湯】ミネラルたっぷりの地下水を使った温浴施設。疲れた体をリフレッシュ!

HP

「初島に行こうよ」公式HP


まだ見たことがない人へ。今年こそ!


手軽に行ける秋の行楽スポット。曼珠沙華の巾着田


巾着田と言えば、春のさくらや菜の花、初夏の紫陽花、河原での水遊び&バーベキューと、一度は行ったことがある人も多いはず。そして、何と言っても人気なのが秋。巾着の形に囲まれた約22ヘクタールの公園が曼珠沙華で真紅に染まり、毎年多くの人を魅了します。
2017年は9月16日(土)〜10月1日(日)の日程で、「巾着田曼珠沙華祭り」も開催。
訪れた日(9月5日)は、まだ発芽が始まったばかりの状態でしたが、若芽が顔を出した景色に、思わず「満開」の絶景を想像してしまうほど。公式HPには開花状況もアップされていますのでぜひチェックしてお出かけください。


所在地  埼玉県日高市大字高麗本郷125-2(管理事務所)
アクセス  西武池袋線高麗駅から徒歩15分、
 JR高麗川駅から国際興業バス:高麗駅経由飯能駅行き「巾着田」下車徒歩3分、
巾着田曼珠沙華まつり  2017年9月16日(土)〜10月1日(日)
入場料:300円、駐車場:500円 ※近隣や駐車場の混雑が予想されるため、公共交通機関を推奨

HP

日高市・曼珠沙華の里「巾着田」公式ホームページ
イベント情報は変更になる可能性があります。必ず上記公式ホームページでご確認の上お出かけください。

ページの先頭へ